トップへ戻る

名古屋市・愛知県の薬剤師転職・求人なら 〜病院求人について〜

愛知県のの薬剤師が働ける病院の求人の特徴

愛知県の病院で働いている薬剤師の方の平均年収はどれくらいなのでしょうか?
病院勤務の薬剤師の求人を見てみると、400〜500万円ほどの年収からスタートの場合が多いようです。

 

ただ薬剤師の場合、年収はキャリアに応じて結構な額で変動します。
そのため、今までにそれなりのキャリアを積んできた方にはおすすめできる職場になります。

 

もちろん新卒の方や薬剤師としてまだ日が浅い方も、病院勤務は薬剤師としてのスキルアップに最適な職場ともいえますし、経験を積んでいけば信じられないような高収入を手に入れることもできます。

 

また、特に大学病院に勤務する場合は福利厚生がきちんとしている他、教育体制もしっかりしているので長く薬剤師として働いていきたいという方におすすめです。

 

他にも最新の薬や医療技術に関わることができる機会も多いため、新しいことにチャレンジしてみたいという方にもおすすめといえます。

 

またスタッフごとにしっかりとした仕事、役割が与えられるため、薬剤師として本来やるべきではないような仕事に携わることもあまりありません。

 

ただ規模が大きく、抱える患者数が多い病院では、それなりに多忙になりますし、話し合いや勉強会などもあるため、他のタイプの職場に比べると多忙である場合が多いようです。

 

自分の希望する労働条件に合った病院を見つけるには、年収の他にも病院の規模や医療のレベルなども考慮に入れると良いでしょう。

 

 

愛知県で人気の病院求人は、名古屋大学附属病院、愛知医科大学病院、名古屋市立大学附属病院、名古屋医療センターなどです。

 

 

 

病院求人は比較的に求人数が少ないので、病院に転職したいなどという方はなるべく多くの薬剤師の求人・転職サイトで情報集めることをおすすめします。

 

 

 

 

愛知県内の人気病院の所在地一覧

愛知県内の大学病院の所在地とアクセスです。

 

今回は大学病院についてのみです。
一般のクリニックや病院に関しては余りにも数が多いのと収入や職場環境の判断が付きづらくおすすめの病院を絞ることができなかったため今回は外しています。

 

この中で、もし気になる病院があれば求人サイトで探してみてください。
繰り返すようですが、人気の求人は非公開求人にある確率が高いことに注意です。

 

 

 

こちらでまとめている病院の中には現在求人を行っていない病院もあります。
気になる病院があったら各々で確認するようお願い致します。

 

求人情報は直接電話して確認する前に求人サイトで一度確認することをおすすめします。

 

もし、実際に問い合わせて求人を確認したとしても、
すぐに話を進めないようにしましょう

 

求人サイトでは求人情報の他に、通常は転職前に知ることができない職場環境や病院の内情を調べてくださっている場合があります。大手であれば尚更です。

 

また年収交渉や面接のサポートもあるため、一度店舗に直接電話したとしても、求人サイトで詳しい情報を確かめて、慎重に判断をしましょう。

 

 

 

名古屋大学医学部附属病院

 

<所在地> 名古屋市昭和区鶴舞町65番地

 

<アクセス> 
(1)JR中央本線・鶴舞駅下車 徒歩3分
(2)地下鉄(鶴舞線)鶴舞駅下車 徒歩8分
(3)市バス「栄」から栄18系統「妙見町」行きで「名大病院」下車

 

 

 

名古屋市立大学医学部附属病院

 

<所在地> 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地

 

<アクセス>
(1)地下鉄(桜通線)桜山駅下車
(2)市バス「栄」から栄26系統「博物館」行で「市立大学病院」下車

 

 

 

 

愛知医科大学付属病院

 

<所在地> 愛知県長久手市大字岩作字雁又21

 

<アクセス> 
(1)地下鉄東山線「藤が丘駅」で下車。そこから「愛知医科大学病院」行きの名鉄バス(4番のりば)
(2)名鉄瀬戸線「尾張旭駅」で下車。そこから「愛知医科大学病院」行きのスクールバス(無料)
(3)名古屋駅名鉄バスセンター3階(4のりば)から発車する「愛知医科大学病院」行きの基幹バス

 

 

藤田保健衛生大学医学部病院

 

<所在地> 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98

 

<アクセス>
(1)名鉄「前後駅」より名鉄バス「藤田保健衛生大学病院行き」で約15分
(2)地下鉄桜通線「徳重」、「鳴子北」、地下鉄鶴舞線「原」、「赤池」よりそれぞれ名鉄バス

おすすめの薬剤師転職・求人サイト

 

マイナビ薬剤師

 

 

 

 



 

特徴
・40000件以上という業界トップクラスの求人数を誇る(名古屋の求人多数)
・キャリアコンサルタントの質が特に高く、利用者満足度No.1
・年収交渉サポートや職場の詳細情報の提供などサービスの質も高い
・人材ビジネスを長年手がけてきた実績がある
・電話だけでなく直接の面談を設定することもできる
・名古屋に支社がある

 

マイナビ薬剤師は利用者満足度No.1の薬剤師転職支援サイトで、求人数、キャリアコンサルタントの質、サポートなど、どれをとっても業界トップクラスです。

 

マイナビ薬剤師は「安心・納得」というキーワードの元、ヒアリングや面談を充実させることで利用者一人一人の求める条件にぴったり合った求人を紹介してくれます。

 

面談に力を入れていることは、転職に不安のある方や不慣れな方にも非常にありがたいですね。

 

また、それぞれの求人も実際にコンサルタントの方が求人先に足を運び調査をしてくださっているので情報量、情報の質ともに非常に高いです。

 

薬剤師の転職は複数のサイトの情報やサポートを比較・共有することが成功の大原則です。

 

しかし、転職サイトがどのようなものなのか、どのようにして転職サポートを行ってもらえるのかまだよくわからないという方は、まずマイナビ薬剤師に登録してみることをおすすめします。

 

 

 

 

 

薬キャリ

 

 

 

 

 

 

特徴
・30000件を超える求人数を誇る(名古屋の求人多数)
・ライフスタイルに合った求人を多く紹介してくれる
・提携する他サイトの求人を一括検索することができる
・情報提供や転職までのスピードが速い(情報提供は最短即日、転職も最短3日ほどで可能)
・薬剤師の派遣登録も可能
・名古屋支社はないが名古屋も含めた愛知県全域の薬剤師さんをサポート

 

薬キャリは月間約9万人が利用する業界最大手の薬剤師転職支援サイトの一つです。

 

自社以外の求人を一括で探せること、生活スタイルに合った転職プランを豊富に取り揃えていることが大きな特徴になります。

 

薬剤師の転職はサイトを3〜4社同時に利用して情報やサポートを比較・共有しながら行うことが基本ですが、薬キャリは特にその効果が大きく表れます。

 

またサポートや情報の質など総合的に考えると薬キャリとマイナビ薬剤師はトップ2言えます。

 

そのため転職を考えている薬剤師さんは、まず薬キャリマイナビ薬剤師を優先して登録しましょう。

 

 

 

ファルマスタッフ

 

 

 

 



 

特徴
・業界No.1の求人数を誇る(名古屋含め愛知県全域の求人を広くカバー)
・求人先を詳しく調査しており、職場環境などの内部情報が分かる
・運営会社が大手調剤薬局チェーンの日本調剤なので調剤薬局の求人に強い
・数あるサイトの中でも最も派遣に強く、高額派遣薬剤師の求人が多い
高収入案件が非常に多い
・無料登録で保険調剤テキストがもらえる
・名古屋に支社がある

 

ファルマスタッフは豊富な求人量情報の質で非常に高い評価を得ているサイトです。

 

また、ファルマスタッフの職場の調査能力は非常に高く、求人数が全薬剤師転職サイトでNo.1でありながら、一つ一つの求人を詳しいところまで知ることができます

 

薬剤師の転職は情報の質と量が最重要になってきますので、私個人としては優先して登録すべき転職サイトだと考えています。

 

また、派遣薬剤師の求人については数、質ともにトップのサイトですので、派遣薬剤師に興味のある方は最優先で登録しましょう。

 

派遣薬剤師についてはこちらの記事

 

 

 

 

リクナビ薬剤師


 

 

 



 

特徴
・運営元がリクルートなので、転職支援の様々なノウハウが蓄積されたサポートを受けることができる
大手の求人が多数
・キャリアアドバイザーもその道のプロであり、質も業界トップクラス
・大企業とのパイプがあり、企業関連の求人が非常に充実している
・情報網を生かした圧倒的な情報量
非公開求人の割合が非常に高く、登録者を優遇している
・名古屋に支社がある

 

 

リクナビ薬剤師は誰もが聞いたことがあるであろう転職業界最大手のリクルートが運営している薬剤師専門の転職サイトです。

 

様々なタイプの高収入案件が揃っていることとリクルートのノウハウやパイプを生かしたサポートが魅力的なサイトです。

 

 

また非公開求人の割合が非常に多いのが特徴で、転職サイトの中でも特に登録者を優遇しているサイトといえます。

 

ハイレベルなサポートと高収入案件を兼ね揃えたリクナビ薬剤師は転職で今よりも良い収入、良い環境で働ける職場を探したいという方にピッタリのサイトです。

 

 

 


 
TOP おすすめ薬剤師転職サイト 転職サイトを利用する理由 薬剤師の年収アップの方法 人気急上昇?派遣薬剤師とは?