トップへ戻る

名古屋市・愛知県の薬剤師転職・求人なら 〜年収アップについて〜

薬剤師が転職で年収を上げるにはどうすればいいの?

薬剤師の方に限らず、転職をしようと考えている方のほとんどは収入アップを望んでいることでしょう。

 

しかし上手く年収交渉を行うことができなければ、転職したその年にいきなり年収が大幅にアップするなどということはほとんどありません

 

薬剤師は昇給が少ない職業などと言われていますが、やはり勤務年数が長ければ長いほど収入は上がっていくものです。

 

今まで何年あるいは何十年と勤務してきた会社から転職して、いきなり大幅な年収アップを狙うというのは、思ったよりも難しいことなのです。

 

今回は転職の際に上手い年収交渉で収入アップを図るにはどうすればいいのかお教えしたいと思います。

年収交渉を行いやすいスキルを知る

年収交渉の際に自分に有利に働くスキルを知りましょう。

コミュニケーション能力

特に患者さんと近い距離で関わることが多い薬剤師の方は、
今までの実務経験で培ったコミュニケーション能力は強いアピールポイントになります。

 

そんなこと年収交渉で話しても信用してくれないのではないかと思う方もいらっしゃることでしょう。

 

しかし採用担当者からしてみると、今までの仕事で患者さんとコミュニケーションを取ってきたという経験は採用の大きな判断材料になります。

 

また、薬剤師は人間関係の狭い職場で働く場合が多いですから、同じ職場で働く人と上手くやっていけるかという点も大きな判断材料になります。

 

何も面白い会話ができるですとか、喋るのが上手じゃなければいけないなどということはありません。コミュニケーションを取って仕事をすることができるということを示すだけで採用担当者も安心して契約をすることができるのです。

 

そのため、前の職場を人間関係が理由で辞めたなどという方は、面接の際の退職理由として人間関係を出すのはやめましょう

 

今までの実務経験

前の職場でどのような仕事に関わり、それをどう活かすことができるかということを上手く伝えることができれば、年収アップが望めます。

 

年収交渉の前に一度、自分が前の職場でどんなことをしてきたのか、その経験がどのような場面で役立つのか一度考えてみましょう。

 

パソコンスキル

薬剤師という職業であっても、パソコンスキルを持っている方というのは大変重宝されます。売り上げ管理や在庫管理、薬品の情報管理などにもパソコンスキルは必要ですし、企業とのやり取りや資料作成などの仕事もありますからね。

 

採用担当者もパソコンスキルを持っている薬剤師は高く評価するため、年収アップにつながるでしょう。

 

そこまで詳しいパソコンスキルを持っている必要はありません。目安としてはワードやパワーポイントのある程度使いこなすことができて、エクセルに関しては簡単な計算式を作れる程度のスキルがあると良いでしょう。

 

管理、マネジメントスキル

売り上げや在庫の管理をしたことがあるという方は、その経験を材料に年収アップを図ることができます。

 

特に調剤薬局やドラッグストアで働いていた方は発注管理や在庫管理などの管理薬剤師業務をやったことがあるという方もいらっしゃると思うので年収交渉の際にはその経験をガンガン推していきましょう。

転職サイトに年収交渉のサポートをしてもらう

転職サイトのサビースとして年収交渉をサポートしてもらうことができます

 

転職サイトのコンサルタントの方は薬剤師転職のプロですので、今までの経験で培った年収交渉をを上手く進めるためのノウハウを用いて、私たちの年収交渉を強くサポートしてくれます。

 

僕自身押しの弱いタイプだったので、転職サイトの担当者の方の年収交渉サポートには大変助かりました。

 

自分の強みを上手く言葉にしづらいという方や、押しが弱く交渉が苦手などという方は転職サイトのこのようなサポートを利用すると良いかと思います。

 

よっぽど交渉が得意な方でない限り、コンサルタントの方に交渉のサポートをしてもらった方がより年収アップを図ることができると思います。このサービスも、もちろん無料で行ってもらえますので、年収交渉のサポートは転職サイトを利用する非常に大きな理由の1つであるといえます。

 

まとめ

コミュニケーション能力や今までの実務経験で培ったパソコンスキルやマネジメントスキルは年収アップのための大きな交渉材料になります。

 

その交渉材料を上手く活用するために、転職サイトに年収交渉のサポートをしてもらいましょう。

おすすめの薬剤師転職・求人サイト

 

マイナビ薬剤師

 

 

 

 



 

特徴
・40000件以上という業界トップクラスの求人数を誇る(名古屋の求人多数)
・キャリアコンサルタントの質が特に高く、利用者満足度No.1
・年収交渉サポートや職場の詳細情報の提供などサービスの質も高い
・人材ビジネスを長年手がけてきた実績がある
・電話だけでなく直接の面談を設定することもできる
・名古屋に支社がある

 

マイナビ薬剤師は利用者満足度No.1の薬剤師転職支援サイトで、求人数、キャリアコンサルタントの質、サポートなど、どれをとっても業界トップクラスです。

 

マイナビ薬剤師は「安心・納得」というキーワードの元、ヒアリングや面談を充実させることで利用者一人一人の求める条件にぴったり合った求人を紹介してくれます。

 

面談に力を入れていることは、転職に不安のある方や不慣れな方にも非常にありがたいですね。

 

また、それぞれの求人も実際にコンサルタントの方が求人先に足を運び調査をしてくださっているので情報量、情報の質ともに非常に高いです。

 

薬剤師の転職は複数のサイトの情報やサポートを比較・共有することが成功の大原則です。

 

しかし、転職サイトがどのようなものなのか、どのようにして転職サポートを行ってもらえるのかまだよくわからないという方は、まずマイナビ薬剤師に登録してみることをおすすめします。

 

 

 

 

 

薬キャリ

 

 

 

 

 

 

特徴
・30000件を超える求人数を誇る(名古屋の求人多数)
・ライフスタイルに合った求人を多く紹介してくれる
・提携する他サイトの求人を一括検索することができる
・情報提供や転職までのスピードが速い(情報提供は最短即日、転職も最短3日ほどで可能)
・薬剤師の派遣登録も可能
・名古屋支社はないが名古屋も含めた愛知県全域の薬剤師さんをサポート

 

薬キャリは月間約9万人が利用する業界最大手の薬剤師転職支援サイトの一つです。

 

自社以外の求人を一括で探せること、生活スタイルに合った転職プランを豊富に取り揃えていることが大きな特徴になります。

 

薬剤師の転職はサイトを3〜4社同時に利用して情報やサポートを比較・共有しながら行うことが基本ですが、薬キャリは特にその効果が大きく表れます。

 

またサポートや情報の質など総合的に考えると薬キャリとマイナビ薬剤師はトップ2言えます。

 

そのため転職を考えている薬剤師さんは、まず薬キャリマイナビ薬剤師を優先して登録しましょう。

 

 

 

ファルマスタッフ

 

 

 

 



 

特徴
・業界No.1の求人数を誇る(名古屋含め愛知県全域の求人を広くカバー)
・求人先を詳しく調査しており、職場環境などの内部情報が分かる
・運営会社が大手調剤薬局チェーンの日本調剤なので調剤薬局の求人に強い
・数あるサイトの中でも最も派遣に強く、高額派遣薬剤師の求人が多い
高収入案件が非常に多い
・無料登録で保険調剤テキストがもらえる
・名古屋に支社がある

 

ファルマスタッフは豊富な求人量情報の質で非常に高い評価を得ているサイトです。

 

また、ファルマスタッフの職場の調査能力は非常に高く、求人数が全薬剤師転職サイトでNo.1でありながら、一つ一つの求人を詳しいところまで知ることができます

 

薬剤師の転職は情報の質と量が最重要になってきますので、私個人としては優先して登録すべき転職サイトだと考えています。

 

また、派遣薬剤師の求人については数、質ともにトップのサイトですので、派遣薬剤師に興味のある方は最優先で登録しましょう。

 

派遣薬剤師についてはこちらの記事

 

 

 

 

リクナビ薬剤師


 

 

 



 

特徴
・運営元がリクルートなので、転職支援の様々なノウハウが蓄積されたサポートを受けることができる
大手の求人が多数
・キャリアアドバイザーもその道のプロであり、質も業界トップクラス
・大企業とのパイプがあり、企業関連の求人が非常に充実している
・情報網を生かした圧倒的な情報量
非公開求人の割合が非常に高く、登録者を優遇している
・名古屋に支社がある

 

 

リクナビ薬剤師は誰もが聞いたことがあるであろう転職業界最大手のリクルートが運営している薬剤師専門の転職サイトです。

 

様々なタイプの高収入案件が揃っていることとリクルートのノウハウやパイプを生かしたサポートが魅力的なサイトです。

 

 

また非公開求人の割合が非常に多いのが特徴で、転職サイトの中でも特に登録者を優遇しているサイトといえます。

 

ハイレベルなサポートと高収入案件を兼ね揃えたリクナビ薬剤師は転職で今よりも良い収入、良い環境で働ける職場を探したいという方にピッタリのサイトです。

 

 

 


 
TOP おすすめ薬剤師転職サイト 転職サイトを利用する理由 薬剤師の年収アップの方法 人気急上昇?派遣薬剤師とは?